出張先から事務所内のネットワークに接続する方法【Mac編】

出張先のホテルからでも、地方事務所でもいつもの事務所内で仕事をしているのと同じように仕事ができるVPN接続の環境は整えておくととても便利なもの。
前回の「出張先から事務所内のネットワークに接続する方法【iPhone&iPad編】」に引き続き、今回はMac編。

まず最初にするのはルーターの設定

方法は、前回の「出張先から事務所内のネットワークに接続する方法【iPhone&iPad編】」にあるルーターの設定を参照してください。

Macの設定で必要になる以下のルータの設定情報をメモしておきます。

「ルーターのある事務所のIP」

「接続用のユーザ名とパスワード」

「事前共有キー」

の3つが必要になります。

 Mac側の設定

001

「」>システム環境設定

002

ネットワークをクリック

003

新しいネットワーク構成を追加します。

左下の「+」をクリック

004

インターフェイスで「VPN」を選択します。

004-2

任意のサービス名をつけます。そして「作成」をクリック

005

続いて、「サーバーアドレス」に「ルーターのある事務所のIP」

アカウント名に「接続用のユーザ名」を入力。

さらにその下の認証設定をクリックします。

007

ユーザ認証の「パスワード」に、「接続用のパスワード」を、

コンピューター認証の「共有シークレット」に「事前共有キー」を入力し、 OKをクリックして閉じます。

008

 

構成の画面に戻ったら今度は詳細をクリック

009

「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」にチェックを入れ閉じます。

010

最後に適用し接続を押せば OK!

011

接続が開始されます。

接続を着る場合は、構成画面で接続解除を押せば解除されます。

また、高い頻度で使う人は「メニューバーにVPNの状況を表示」にチェックを入れておくと、便利です。

012

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL